ファルク天球儀 スタンダード版

長崎県平戸市の(財)松浦史料博物館に所蔵・展示されているオランダのアムステルダムで地球儀工房を営んでいたファルクが300年前に製作し、平戸藩主松浦静山が入手した地球儀と天球儀を3分の2のサイズにしたスタンダード版。博物館にあるオリジナルは江戸期にわが国に輸入され、現存するものとしてはきわめて貴重なものです。許可を得て、しみや破れなどを補正し、色も当時のものに近づけて鮮やかにしてあります。南半球の星座がほぼ確定した時代の天球儀の画像処理は東海大学情報技術センターの協力により完成しました。

【仕様】
・球体:直径21cm
・プラスチック球に紙貼り
・台:木製
・子午環:合金
・高さ:27.5cm
・幅:28.5cm
・制作:(株)渡辺教具製作所

¥ 59,400

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 国際空輸

    全国一律 600円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。